もうご存知の方もいるかもしれませんが、
5月12日にクラウドワークスHPにこのようなお知らせがありました。
 
 
『6月1日13:00以降に発注されたタスク案件について
手数料無料の一時停止をお知らせいたします。』

 
 
えええーΣ(゚д゚lll)
 
 
そもそもタスク案件とは…?
 
クラウドソーシングサイトで
単発のお仕事で手軽に始められる案件です。
 
スキルも特に必要なく、
クライアントとの打ち合わせもほとんどないため、
すぐに作業に取り掛かることができます。
 
初心者の方や、空いている時間にちょっと作業したいな
という方におすすめの案件です。
 
 
このお知らせを見たときびっくりしました。
 
タスク案件手数料0円はクラウドワークスの魅力の一つなのに
どうして停止しちゃうんだろうと(?_?)
 
 
この事態になった要因としては、
本来プロジェクト形式で発注しなければならない内容の案件でも、
手数料無料のタスク形式から発注をしている方がおり、
クライアントと仕事を受ける側のマッチング率が
低くなっていくという見方からこの度決定したそうです。
 
 
それでは、手数料無料が停止になったら、
報酬額に対して手数料はどのぐらいかかってくるのか?
 
手数料は報酬額の20%に設定となります。
 
 
仮に月に5000円分の案件をこなしたら、
1000円が手数料でひかれて、報酬額は4000円。
 
 
これは大きいですね。
いままでまるっと貰ってたと思うと凄いなぁ。
 
 
私もクラウドソーシングを始めた頃は、
タスクの案件をしていました。
 
右も左もわからない状態だったので、
いきなりプロジェクト案件はハードルが高そうだなと思い、
サイトの仕組みを理解するのと、在宅ワークを勉強するつもりで
取り掛かったことを覚えています。
 
結構いるんじゃないかな、始めはタスク案件からっていう人。
 
 
タスクの案件はアンケート回答や記事書きなど様々あります。
それらをこなして、クライアントから承認していただいて、
報酬管理のところに金額が載ったときは本当に嬉しかったです。
 
 
クラウドワークスがタスク案件手数料無料を開始したのは
2015年10月からでしたが、それから1年7ヶ月程で
停止という形になります。
 
個人的には期間が短かったように思いますが、
皆さんはいかがでしょうか?
 
停止かぁ…廃止というわけではないので今後復活するのかなぁ。
 
タスクメインで活動している方もいるでしょうし、
やっぱり少しでも多く報酬が貰えた方が嬉しいから
また手数料が無料になってくれたらいいなと思います。
 
 
001-1
 
私が利用している大手クラウドソーシングサイトです。
案件が豊富なので、自分のやりたい仕事が見つかるかも!?
 
【ランサーズ】
 
クラウドソーシング「ランサーズ」

 
 
【クラウドワークス】
 
クラウドワークス