先日ご紹介したこちらのカスタマイズテンキーですが、

 


サンワサプライ プログラマブルテンキー NT-19UH2BK

 

 

実家からPC本体を持ってきたので、早速使ってみました!

カスタマイズはこのようにしてみました。

 

BeautyPlus_20170530184722_save

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カスタマイズしたところは手書きの部分です。
付箋に書いて、蓋を外して入れました。

 

割り当ての設定の仕方ですが、とても簡単でした。

ドライバーをインストール

デスクトップに表示されたアイコンをクリック

テンキーの画面が出てきて、
カスタマイズしたいボタンを選択。

キーボードの画面が出てきて、
そこに自分のカスタマイズしたいキーを記憶させる。

 

割り当ての設定も何度も変更ができるので、
自分の作業する内容に応じて、
好みのテンキーにすることができます。

ただ、中には記憶できないキーもあります。
(Windowsを組み合わせたショートカットキーなど。)

 

まず、心配していたボタンを押してから
画面に反映されるまでのタイムラグはありません。
支障なくスムーズに画面に映し出されます。

通常、コピーをするときは
CtrlとCのボタンを同時押ししますが、
これからはボタン一つでコピーが可能!

その他にも切り取りや貼り付けなども、
設定さえしてしまえば、ワンボタンで操作が可能です。
さらにボタン切り替えで普通のテンキーとしても使えます。

 

page

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(↑カスタマイズボタンが眩しかったので加工しています。赤い表示です。)

 

カスタマイズモードの時は、
キーの押しっぱなしで連続入力や削除はできません。

そのため、長い文章の削除時は、BackSpaceで
一回一回押して消すよりも、切り取り短縮キー「Ctrl+X」を
カスタマイズして消した方がいいかもしれません。

 

Amazonでの価格が6/9時点で2000円台なので、
他のテンキーと比べるとやや高く感じますが、
その分機能性に優れていると思います。

欲を言えば、もう少しUSBコードが長かったら◎です。
ノートパソコンだったら丁度良いのかもしれませんが、
パソコン本体を使用している人はちょっと短いと感じるかも。

 

私のパソコン本体の表面にはUSB接続部分がなかったので、
このように本体を反対にして使用しています。

 

20170609_113316

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギリギリですね;;

 

実家にあった延長コード、
適応するか分からないけど持ってくれば良かった…
なんで本体と一緒に持ってこなかったんだぁぁー(ノДT)アゥゥ
今度、実家に帰った時に持ってきます。

 

Amazonの購入者レビューを見たのですが、
私が使っているPC本体はWindows7なので
動作の点では問題なかったのですが、
Windows10では設定次第で使えるみたいです。
MACでは使用できない感じでした。

購入者の評価は良かった方なので、
気になる方はぜひ!

 

現在これを使って商品登録作業をしているのですが、
作業スピードは上がった感じがします。

想像通りでした(^-^)